ダークモード対応しました。(β版)詳細はこちら。

僕が無印iPadを買わなかった理由。【自己流iPad Airの購入論】

iPad

最近写真編集にも少しハマっています。Hirositeのhiroです。今回はこれまで2年ほどiPadを使ってきたApple信者?の僕がなぜ購入時にiPad無印を買わなかったのかを解説していこうと思います。

元々使っていたiPad

僕は元々iPad無印(5世代)を使っていました。なぜその時iPadを買ったかと言うと、iPadの価格の安さに驚き「この値段で色々な事が出来るのか…」と思った事がきっかけです。そこから僕はApple製品の使い易さに驚きました。それまではiPodを使っていたのですが、特に操作を調べる事もなく色々な事が出来た事に驚きを持った事を覚えています。まあ今考えてばOS一緒なので当たり前と言えば当たり前なんですけどね笑。

今はそのiPadは祖母に渡したので、祖母が使っています。そのおかげでこのコロナ騒動でもなんとかビデオ通話が出来たので良かったですね。

買い替えを考えた

僕がiPadにのめり込んでいくとどうしても新しいiPadが欲しくなってしまいました。よくある、買い替えたいから理由付けの為に「チップの性能がなぁ…」とか「Apple pencil使いたいなぁ…」などの不満点をいつしか考えるようになりました。

そこで僕は買い替える事を決意して、2つのiPadを比較し始めたのです。

iPad 無印(6世代)

無印世代の中で初めてApple pencilに対応した機種でした。なんと言っても価格が安く、ペンを合わせても5万円ほどで購入出来るという点がとても魅力的でした。

9インチなのでMicrosoft officeも無料で使う事が出来るのも利点かなと思っていました。

iPad Air (3世代)

もちろんApple pencilも使う事が出来、何よりキーボード用のSmart Connectを搭載している為、smart Keyboardを使う事が出来るのがとてもいいなと思いました。またA12チップを搭載しているので重い動作もサクサクこなせる見込みがありました。

ただ価格がキーボード込みで9万円ほどになってしまう為、金銭的な面で躊躇をしました。

結果iPad Airを選びました

こればっかりはとても迷いました。最大の点がMicrosoft Officeが使えなくなる事でした。
当時の僕はiPad版のofficeを多用していたので、無料で使えなくなるのは少し辛いものがありました。(元はと言えばタダで使わして貰っているだけだが。)

因みにわからない方の為に軽く説明しておくと、当時の無印iPadは9.7インチだった為、Airの10.5インチと違ってofficeが無料で使えます。なのでこの点では無印の勝利って事ですね。

またチップ差がかなり大きいのも少し危惧していました。現行のiPad無印もそうですが、チップが2世代前(今から考えれば3世代前)のA10チップだった事です。
なぜチップが重要かというと、iOS(現IPad OS)はチップによってサポートバージョンが変わってしまうからです。毎年1世代ずつサポート終了になっていた為、当時の僕の計算ではiOS14でサポートが切れると踏んだからです。まあ実際には後継機種もA10を採用したので、もっと持つ事が確定もしていますが。

その点iPad AirであればiPhone1世代前のチップを積んでおり、最低でも5年ほどは持つだろうという考えがありました。

僕の出した答えは?

結局かなりな期間が経ち、僕の出した答えは

  • officeはパソコンでやると割り切る
  • 長く使う事を考えてチップを優先する

でした。実際office自体そこまで使用頻度が高かったわけでもなく、ただのメモなら他のアプリやpagesでも代用しきれると判断しました。

またこの決定を後押ししたのが、ヨドバシカメラで開催されていた「iPadとsmart Keyboard同時購入でポイントバック!」のキャンペーンですねw

そんなこんなで自腹を叩いて購入しました。

iPad購入で意識して欲しい事。

ここでようやく本題ですね。僕が一番伝えたいのは、iPadにはみなさんの想像以上になんでも出来るという事です。それを考えた時に小額であると判断出来るなら是非ともスペックが上位なものを選ぶべきです。
実際僕はこのiPadだけでブログ投稿を済ませていますし、写真編集だっていじっています。中にはiPadだって負荷がかかる作業もあります。それを見越して購入を考えるべきです。

一つ経験談をお話しすると、僕がIPadを買い替えた時にびっくりした事があります。それは「Split Viewの反応速度が全然違う」という点です。
僕はApple Watchを持っていないのでこの例えが適切か分かりませんが(だったら書くなよw)、「Apple Watchの1世代の進化でも動作が全然違う。」に似ているものがあると思います。どうもワンテンポ早いんですよね。動作が。
まあ確かに実際に昔のA9で不満があったか?と言えばそんな事はないんですが、一度体験すると「上位機種を使ったらもう下位機種を使えない」みたいに、2度と昔のを使いたくないなぁと感じてしまいますw。

ともかく僕は今、iPadで出来ない事は無いと思ってます。もちろんプロが使うようなとても専門性の高いものは出来ないものが多いですが、本当に初歩的なものであれば大抵の事が出来ます。
もちろんその道のスペシャリストには向きませんが、試すにはちょうどいいものがゴロゴロしていますから。

まとめ

iPad購入時は価格以外のスペックについても考えましょう!

最後までご覧頂きありがとう御座いました。もしこの記事が「イイナ!」と思ったらぜひSNSシェアSNSフォローをよろしくお願い致します!
もし宜しければ気軽にコメントして頂けるとありがたいです!
iPad
\この記事をシェアする/
\hiroをフォローする/
Hirosite

コメント

タイトルとURLをコピーしました