ダークモード対応しました。(β版)詳細はこちら。

【全国の医療従事者に届け!】ノースセールジャパンがガウンを製造中!

ヨット

みなさんは「ノースセールジャパン」という会社をご存知ですか?僕はOPヨットのセールでお世話になっていました。

さて、今回は世界的にも有名なあのノースセールがセールをつかって医療従事者が医療用ガウンの代用となるものを製造してくれています。

今回はこれをみなさんに紹介していきます。

そもそもノースセールってなんじゃい?

North Sail Japanより引用
NORTH SAILS JAPAN
GO BEYOND

ノースセールとは、セーリングというスポーツの中の備品の中で一番重要になっている”セール”を製造しているメーカーです。

日本では金沢ベイサイドマリーナ近くに”横浜ロフト”と呼ばれる事務所兼工房があり、そちらで生産されているそうです。

ノースセールは主に

  • クルーザー
  • OP
  • 470
  • 420
  • FJ
  • スナイプ

などのセールを製造しているメーカーです。どれぐらい大手のメーカーというと、オリンピック前回大会のリオ大会セーリング種目の470級では参加した船のやく8割がこのノースセールを採用していたほどです。(ノースセール調べ)

ガウンの特徴

これはノースセールでは無いと思います

セールは主にビニールやプラスチックで製造されていて、レーシング用ではケプラーなどの先端素材が使用されています。

このガウンもセールと同じ素材を使われているそうなので、素材は同じだと思います。つまり不織布ではありません。

ちなみにセールの名称的には「スピンネーカー」の部分を使用しているそうです。(説明は下に)

ノースセールジャパンは以下のように説明しています。

本商品は使い捨てではなく、洗浄し、再利用する事を想定しています。セーリング競技で実際に使用されるセール(帆)生地で製作しており、軽量ながら防水性、気密性に優れ、医療現場での飛沫を防止します。また首元、背部にベルクロを採用し、身長体重を問わないワンサイズになっています。

North Sail Japan より引用

最初にこれを思いついた方々は本当に天才だと思います。実際にセールというものは軽量で、海上で使われるので防水であり、風を受けるものなので気密性も持ち合わせています。

またノースセールでは「ラジアルカット」と呼ばれる製造技術を利用しています。これは沢山のセールの切れ端?を縫い付けて1枚のセールにする技術です。つまりセールを縫い合わせる技術も持っていると言うことです。

使い捨てではないのも良いポイントですよね。もちろんちゃんとした消毒は必要ですが、使い捨てではないのですぐになくなるような事態を避けることもできます。

既にテストしている医療機関もあるそうで、2000件ほどの注文が入っているそうです。

価格は1着税抜き7000円からで送料は全国一律800円だそうです。(10着で送料無料)

※↓詳しい情報はこちらをご覧下さい。

North Sails JAPAN製 “スピネーカーガウン”
購入ページ フィードバックのお願い News記事 お客様の声 ◆開発・生産の背景 新型コロナウイルス感染拡大で…

スピンネーカーって何?

スピンネーカーとは主に追い風を受ける時に出すセールの事を指します。

North Sail Japanより引用

この風を受けてまーるくなっているのが「スピネーカー」です。

今回のガウンはこれを使っているそうです。

まとめ

驚きなのはこれをたった5日間で完成させた事ですね。いくら普段から扱っているものとはいえ、このスピードは素晴らしいと思います。

もし周りに必要としている方がいれば、このガウンを教えてあげて下さい!

最後までご覧頂きありがとう御座いました。もしこの記事が「イイナ!」と思ったらぜひSNSシェアSNSフォローをよろしくお願い致します!
もし宜しければ気軽にコメントして頂けるとありがたいです!
ヨット
\この記事をシェアする/
\hiroをフォローする/
Hirosite

コメント

タイトルとURLをコピーしました