ダークモード対応しました。(β版)詳細はこちら。

安価なWiFi6対応。RT-AX56U(RT-AX1800)レビュー【実機設定編】

ネットワーク

みなさんはルーターはいいのを使っていますか? 意外と大事なものであったりしますよw

今回は新しいルーターであるRT-AX56U(RT-AX1800)の開封をしてから設定をしていこうと思います。

ルーターの比較編↓

STEP1:ocnルーターの無線機能を切る

今回はocnのルーターを置き換えますが、有線LANのブリッチ機能は悪くなかったのであくまでも有線LANスイッチとして使って行きます。

↓ルーターを買った原因w

イメージとしてはこんな感じです。

※全然ocn関係ないよって方はすっ飛ばして下さい。

やり方はまず http://aterm.me にアクセスしてから画面の指示通りログインして下さい。その後

Wi-Fi(無線LAN)設定 - Wi-Fi基本設定 ー2.4GHz通信機能と5GHz通信機能

をoffにして下さい。これで再起動後今までのルーター機能が停止します。

(一応ユーザーマニュアルを貼って置きます。)

IPoE対応ルーター 01 ユーザーズマニュアル

STEP2:RT-AX56Uを開封

じゃじゃ〜んw

開封するとこんなものが入っていました。

さっきの紙を除いた付属品はこんな感じです。

  • 本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル(多分1.5m)
  • クイックスタートガイド

意外とシンプルですね。

STEP3:RT-AX56Uの外見・配線

外見はこんな感じでした。エントリーモデルなのでアンテナは取り外せません。(てか外す必要あるのか?

想像以上にコンパクトだったのでありがたいです。

だたもっと大事なのはまさかの

壁掛けが出来る!

普通に置くことしか出来ないかと思ってました。(てかどこにも記載がなかった…)

国内メーカーは家が狭い日本の事情を知っているのかそもそも縦に置くものが多いので、海外メーカーはそんなの一切見てくれてないと勝手に思っておりました。ごめんなさい。

まあとにかくこれからこれを買おうとしている皆さん!ネジを掛ける穴はありますよ。(もちろんネジなんか付属してない)

さてそろそろ設置せねば。

とりあえずLANケーブルを取り回し、ACアダプターを付けましょう。

(LANケーブルが折れかけてるのはお許しをw)

STEP4:ようやく設定

まず設置するとルーターが出てくるのでそれに接続します。

その後ブラウザで

router.asus.com

にアクセスします。

その後にこの画面が表示されれば成功です。

↓管理画面へのアクセスの動画

How to enter the ASUS wireless router GUI

「はじめる」を選択します。(今回はこちらを選びました。もちろんどちらでも設定自体は可能です。)

WifiのSSIDとパスワードを設定決めろって言ってくるので、設定します。

また2.4GHz帯と5GHz帯のSSIDを分けるかも選択出来ます。この二つの違いが理解できる場合は、今まで別々のSSIDだった場合は分けるのをお勧めします。(試していない為断言は出来ませんが、切り替え時にエラーになりそうな気がしてます。)

SSIDは近所の住民or家の前を通る人に見られる可能性が高いので名前や住所などの個人情報は避けましょう。

同様にパスワードにも名前や住所などは入れないことをお勧めします。近所の人がアクセス出来てしまう可能性もありますからね。

後からでも全然変えることが出来るので、お勧めは家族しかわからない数字やペットの名前などを組み合わせることです。

その設定が終わると管理画面にログインする為のユーザー名とパスワードを設定します。

このパスワードは非常に大事なので、何かの名前などは絶対にやめて下さい。

パスワード生成(パスワード作成)ツール
パスワード生成(パスワード作成)するweb・ウェブ制作に役立つ便利ツール。お好みのパスワードを生成(自動作成)することができるツールです。

お勧めはこのようなランダムでパスワードを生成してくれるサイトを使ってパスワードを生成し、そのパスワードにさらに自分しかわからない数字を足して利用することです。

例えば先ほどのサービスを利用する際はこのような設定にして

出来たパスワードが「88Y.D2DkcHT#」だったとします。(あくまでも例なのでこれは絶対に使わないで下さい。

これに数字を4桁(6453)足して(数字は適当です)

「88Y.D2DkcHT#6453

みたいに使うと便利です。

確かmax16文字だった気がするので追加の数字4桁ぐらいが丁度いいと思います。

ユーザー名は正直なんでもいいですが、今回は「admin」に文字を足して使用しました。

お疲れ様でした。設定は以上です。

【追記】

どこかで確かWifi6を使うみたいな設定項目があったのですが、スクショがなくなってしまいました。すいません。

「我が家はみんなWiFI6に対応してるスマホだからWiFi6使うぜ!」みたいな方はonにしちゃって大丈夫です。
ただどうも不安定になる事もあるのでもし我が家みたいな「一台もWiFi6ねぇけど将来の為に買ったんだけど」みたいな方はとりあえずoffにしておいた方がいいです。

まとめ

今回はパソコンでの設定でしたが、どうやら説明書を見る限りではアプリも使えるようです。(スペック表には使えない風に書いてあったが)

インプレは後日行いますが、なかなかいい感じで飛ばしてくれているので大丈夫だとは思います。

Aimeshの設定編はこちらから↓

ご購入はこちらから↓

最後までご覧頂きありがとう御座いました。もしこの記事が「イイナ!」と思ったらぜひSNSシェアSNSフォローをよろしくお願い致します!
もし宜しければ気軽にコメントして頂けるとありがたいです!
ネットワーク
\この記事をシェアする/
\hiroをフォローする/
Hirosite

コメント

  1. ROID より:

    初めまして。RT-AX56Uを検索していたら、こちらのサイトが出ていたので拝見しました。
    ルーター変更後、速度に変化はありましたか?

    • hiro より:

      ROIDさん、ご覧頂きありがとうございます。
      WiFi5(ac)の速度については以前使っていたBUFFALOのルーターとほぼ変わらないですね。どちらかと言うと、IPv6に対応する”OCNv6アルファ”に変えた部分による速度差の方が多いと思っています。因みにこのRT-AX56UはWiFi5(ac)の速度の上限が最大867Mbpsの物で、前使っていたのはバッファローの1733Mbpsでる物でした。
      ただWifi6の速度を測る為の対応機械が我が家にはない為、そこに関するコメントは出来ません。多分WiFi6を使用する事でWiFi5よりは速くなると思います。
      価格を考えるとこの機種は魅力的だとは思いますので、ご購入されても問題ない機種だと思います。(笑)

タイトルとURLをコピーしました