ダークモード対応しました。(β版)詳細はこちら。

V6アルファを1ヶ月利用してわかった事

光回線

以前お伝えしたv6アルファのお話。今回はそれを契約して1ヶ月が経ったので、レビューしていこうと思います。

速度は速くなった

v6アルファに契約する最大の理由はこれです。実際契約して見て感じたのは速度アップでした。これは確かに混み合う夜の時間帯でも発揮されて、300mbpsぐらい出ることもしばしばあります。

ルーターが…

v6アルファを利用するのには専用のルーターが必要になります。これが他社に比べて劣っているところですね。他社なら普通に市販の対応ルーターならiPv6で接続させてもらえますから。

このルーターも一般の3人暮らしぐらいの家庭であればなにも問題ないです。

我が家は一般的な2階建ての木造住宅なのですが、ルーターの真上を除く二階に電波が届かなくなってしまいました。

(我が家で使っていたのはこちら)

今まで届いていた範囲が届かなくなってしまいました。

そこでこの今まで使っていたルーターには「中継機機能」があるのでそれを利用しているのですが、どうもこの専用ルーターには高負荷なようで、かなり発熱してしまっています。

また範囲だけでなく、通信が途中で途切れると言った不具合も発生していて、かなり逆に通信環境が不安定になってしまっています。

まとめ

ずばりこんな人には向かないかもしれません。

高性能ルーターを使っていた人。

このような人はプロバイダー変更も含めて検討した方が良さそうですねw

その後の考察はこちら↓

最後までご覧頂きありがとう御座いました。もしこの記事が「イイナ!」と思ったらぜひSNSシェアSNSフォローをよろしくお願い致します!
もし宜しければ気軽にコメントして頂けるとありがたいです!
光回線
\この記事をシェアする/
\hiroをフォローする/
Hirosite

コメント

タイトルとURLをコピーしました