ダークモード対応しました。(β版)詳細はこちら。

【2重ルーターを解消しよ!】ONUをリセットしたら訳わからなくなった話w

ネットワーク

みなさんは2重ルーターなるものをご存知ですか?
我が家の場合は光回線にドコモ光を使っているので、ONU(Optical Netowork Unit:光回線の終端装置)という機械が配布されています。
(こんな感じのもの↓)

これはルーター機能を内蔵しているのですが、そこに一般的な無線LANルーターを接続すると通信が2度機械を経由することになって通信速度の低下が起きてしまいます。
そこで2重ルーターを解消する為にONUの設定を変更しようとした所、パスワードがわからない事が発覚しましてルーターを再起動したのですね。

その後パスワードの再設定も終わって、無事に2重ルーターの解消の為の設定も終了して通信をテストして見たところとても速いんですねw
「わー速いな〜」なんて思っていたのですが、徐々にネットワーク事態に接続できなくなっちゃいましたw

この状態の復旧でとても手こずったので、備忘録がてらなぜこんな事になったのかを紹介したいとお思います。

2重ルーターって何?

二重ルーターを説明する前に”ルーター”を説明すると、

ルーターまたはルータ: router)は、コンピュータネットワークにおいて、データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する通信機器である。

Wikipediaより引用

この通りで、有線LANを想定して頂けるとわかりやすいと思います。

外から来た通信はその家に向かって通信がおこなわれています。これは家の中のONU(家の入り口)に到達するとどこに通信していいかわからなくなってしまいます。なぜなら複数の機器が通信していますからね。
そこで、来た通信の振り分けを行うのがこのルーターという機器になります。

それを踏まえると、2重ルーターというものは振り分ける仕事をする機器が2個あって、2回振り分ける作業が生まれる事になります。
簡単にマンションにおける郵便に例えると、

  1. 郵便がマンションの管理人に一度届く
  2. 階ごとの郵便ポストに一度入れる
  3. そこで初めてそれぞれの部屋の専用ポストに入る

2重ルーターを解消すると直接その住人のポストに届くイメージです。
これによって出来る限り早く郵便物が届く事になります。

なった状況

  • 書いた通りONUのパスワードが分からなくなったので初期化した。
  • パスワードを再設定して、ルーター機能を切断する設定をした。
  • 最初は通信が出来たが、徐々にどれも通信出来なくなった。
  • その後ASUSのルーターはほとんど通信出来なかったが、一部のpcのみ通信出来た。
  • またASUSのルーターは通信出来なかったが、IPoE専用ルーター(v6アルファを利用)は通信が出来た

やった〜(速度が)速くなった!

あれっ?通信出来ないなぁ、でもこっちでは通信出来てるし…

今度はこっちでも通信出来ないぞ…

どーしてだよぉぉぉぉぉ…

みたいなちょっと不可解な状況に陥ってしまいました。通信できるものもあるし、出来ないものもあるしって感じですw
ただ一番大事そうだったのはIPv6では通信出来るのにIPv4では通信出来なかった事です。なので全くネットに繋がらない訳でもないんですよね。

で、一つ引っ掛かったのが、この記事で軽く説明した通りにプロバイダーの設定が必要がないんですよね。

どういう事かというと、本来というか従来の方針であるPPPoE接続(IPv4)の場合はプロバイダーから渡された認証ID認証パスワードが必要で、それを機器に入力する必要があるそうです。
それを知らなかったのでONUを初期化した事により、認証IDとパスワードが保存されていたものが消去されてしまったようです。
それによって通信が出来なくなってしまったのです。

因みになぜIPoEは通信出来たかというと、それはIPv6 IPoEがこの認証IDとパスワードが必要ないものだからです。これに気付けませんでした。

※ここまでの用語がちょっとわからない場合はこちらをご覧下さい↓

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました